Top / CANSAT / 2009

Diff of CANSAT/2009


|&ref(CANSAT2009メンバー.jpg,left,nolink,wrap,50%);|

-[[ARLISS旅行記>./ARLISS旅行記]] (2009年 9月12日〜9月24日)

*概要 [#y0da2952]
&color(red){Coming soon...};
新たに研究室に配属された修士及び学部生の有志により,衛星開発の基礎を学ぶためにCANSATプロジェクトに取り組みました.&br;
6名の学生で開発を行い,第5回能代宇宙イベントとARLISS2009に参加しました.&br;
その結果,第5回能代宇宙イベントでは第3位,ARLISS2009では優勝と準優勝という成績を収めることができました.&br;
親身にご指導頂いた教員の方々,先輩方,同輩,そしてご支援頂いた企業の方々に深く感謝致します.
|&ref(CANSAT2009.jpg,left,nolink,wrap,30%);|

*メンバー [#da731b45]
- チーム名:RecRise
- 杉本理英(M1)
- 横田一毅(M1)
- 神園仁志(B4)
- 田川真(B4)
- 日南川英明(B4)
- 山田雅隆(B4)


*CANSATシステム諸元 [#nf8ec937]
- CANSAT名:飛影・走影
- サイズ: スパン750mm 全長470mm
- 重量:800g
- ミッション:カイトプレーンとローバーのハイブリッド型機体の実証、動画撮影
- ミッション
-- カムバック
-- 動画撮影
-- カイトプレーンとローバーのハイブリッド機体実証

*公開資料 [#z3d85a5d]
&color(red){Coming soon...};
-UNISEC WORKSHOP 2009
--&ref(UNISEC09-25PAPER.pdf,,講演論文 (PDF書類,627KB));
--&ref(UNISEC-WS2009ポスター.pdf,,ポスター (PDF書類,850KB));


*開発記録 [#l331dd04]
&color(red){Coming soon...};
-マイコン
--H8/3664(ルネサス エレクトロニクス)

-GPS
--NMEA-0183 WGS-84(CIROCOMM Technology Corp.)

-気圧センサ
--SCP1000(Sparkfun Electronics)

-3軸加速度センサ
--KXM52-1050(カイオニクス社)

-EEPROM
--AT24C1024B(Atmel Corp.)

-無線
--XBP24-DKSJ(Digi International Inc.)

-サーボモータ
--PIC+F/BB/F(FUTABA)

-DCモータ
--GM038 誉21S:HS-V1S(S.T.L.JAPAN)

-モータドライバ
--TA7291P(東芝)

-電源
--9Vアルカリ乾電池(Panasonic)
--eneloop(SANYO)

-翼 主構造
--メジャー
--アルミ板
--アルミ棒
--布

-ローバー 主構造
--エンビ
--スポンジ
--メジャー

-筐体 主構造
--シャンプーボトル
--スタイロ
--スポンジ
--メジャー

-分離機構
--ニクロム線
--ナイロン線


*大会参加記録 [#g112fffe]
--[[能代宇宙イベント>http://www.noshiro-space-event.org/]]2009 
---CANSATカムバックコンペ  第3位 40.5[m]

--[[ARLISS2009>http://www.space.t.u-tokyo.ac.jp/arliss2009_official/main.html]]
---カムバックコンペ  第2位 844.0[m]
---ミッションコンペ  第1位 33.0[pt]
---カムバックコンペ   第2位 844.0[m]
---ミッションコンペ  第1位 33.0[pt]

*協賛 [#b5a6fe5b]
&color(red){Coming soon...};
-[[(有)QPS研究所>http://www.i-qps.net/i-qps/]]
-[[異業種製造業グループ「円陣」>http://enjin.exblog.jp/]]