Top / WebLog / 2009-05-20

WebLog/2009-05-20

新型インフルエンザの流行開始以来、大学の「新型インフルエンザ危機管理本部WG」から注意喚起や行動ガイドラインの文書が回ってきます。「標記のことについて、別紙のとおり学生への周知方、よろしくお願いいたします」として、添付されているのは日本語版ばかり。

Ha先生やMichaelに案内するのに、英語版を探してみましたが、大学の英語websiteに4月30日付け(海外で流行し始めたとき)の文書が5月14日公開で、あるのが最後でした。

その間に日本語版は、成田で修学旅行生が発症したのをうけた5月9日版。発生国からの帰国者の健康監視期間を10日から7日にすることにした5月14日版。神戸での人・人感染をうけた5月16日版、と進んでいます。

これはいかんと思い、大学の「意見箱」に投書しました。海外との渡航・接触の機会の多い外国人スタッフ・留学生にこそ、迅速に情報提供して守るべきであると。それが19日(火曜日)

それが効いたのか、他からも同意見があったか、たまたまか分かりませんが、20日(水曜)付で、5月9日,14日,16日版の通知が英語・韓国語・中国語で、webに公開されていました。なんだ、公開してないだけで内部にはあるんじゃん。持ち腐れ。なんで早く公開できなかったのだろう。

平山

 
Link: お知らせ(3d) 平山(3793d)
Last-modified: 2009-05-21 (Thu) 07:07:22 (3129d)