Top / TypicalTypo

TypicalTypo

_ Typical Typo in SSDL

研究室でよく見かける誤字を列挙してみました。論文に恥を残したり、プレゼンテーションで恥ずかしい思いをしないよう、心に留めておいてください。

_ いきなり表紙で間違える例

  • 研究室の正式名称
    • 新)宇宙機ダイナミクス研究室
    • 英語)Space Systems Dynamics Laboratory
      Systemsの最後のsを忘れがち
    • 誤)宇宙機ダイナミクス研究室
    • 旧)宇宙機ダイナミクス講座 (「口座」や「高座」にも注意)
  • ファイル名が「最終諮問.ppt」になっていませんか?
    この誤りが非常に多い。(教職員でも!) ちなみに辞書を引いてみると、
    試問
    ためしに問うこと。知識などを質問して試験すること。 また、その問題。「口頭試問」
    諮問
    下の者や有識者に意見を求めること。「諮問機関」

_ 人名

紛らわしい名前に気をつけてください。卒業生の名であっても、参考文献に挙げるとき使うので、正しく覚えておきましょう。漢字が同じでも、濁音か清音かで、ローマ字表記が異なります。

  • 漢字ちがい
    • くらち
    • みます
      • 正)三桝
      • 誤)三枡,三舛
    • かずあき(眞庭
      • 正)知成
      • 誤)和成

_ 論文のなかでよく使う用語

同音異義語の誤変換が多いです。とくに、そのどちらも使う可能性のある用語には注意してください。用例を添えておきます。

  • かてい
    • 課程:修士課程 (修士仮定というジョークもあり)
    • 過程:ミッションの過程
    • 仮定:条件を仮定する
  • しょげん
    • 緒言:論文の緒言
    • 諸元:人工衛星の諸元

      研究室内で「緒元」という妙な誤記が蔓延しています。QTEXの諸元を書いた表に多いです。普通には誤変換できないはずの「緒」と「元」の組み合わせですから、誰かがたまたま誤記した表を使い回して広まっているようです。気をつけてください。

  • じんこうえいせい
    • 正)人工衛星
    • 誤)人衛星,人工衛(字面が似ていて誤変換に気付きにくいので注意)
  • しんてん
    • 伸展:テザーの伸展
    • 進展:プロジェクトの進展
  • のばす
    • 伸ばす:テザーを伸ばす
    • 延ばす:打上を延ばす
  • ないぞう
    • 内蔵:衛星に内蔵する
    • 内臓:(うちでは使いません)
  • こうしん
    • 更新:姿勢情報を更新する,WEBを更新する
    • 交信:衛星と交信する
    • 行進:(うちでは使いません)
  • こうえんかい
    • 講演会:宇宙科学技術連合講演会,西部支部講演会 など
    • 後援会:(事務の方ではあるかもしれませんが、研究では使いません。)
  • きどう
    • 軌道:衛星の軌道
    • 起動:システムを起動する
  • かくりつ
    • 確率:デブリの衝突確率
    • 確立:デブリのモデルを確立する
  • きかい
    • 機械:機械設計
    • 機会:打ち上げ機会
  • ほそく
    • 捕捉:衛星を捕捉する
    • 補足:説明を補足する
  • ていでんあつ
    • 定電圧:定電圧レギュレータ
    • 低電圧:低電圧動作CPU
  • こうがく
    • 工学:工学的な研究
    • 光学:光学的に観測する
  • びしょう
    • 正)微小重力,微小デブリ
    • 誤)微少重力,微少デブリ
  • でんき(社名を謝辞で使うことがあります)
    • 電気:昭和電気研究所,明星電気
    • 電機:三菱電機
    • 電器:
  • じぐ
    • 正)jig,ジグ,治具
    • 誤)冶具
  • simulation
    • 正)シミュレーション
    • 誤)シュミレーション
  • piggy back
    • 正)ピギーバック (豚の背中)
    • 誤)ピギーック (豚の包み?)
    • 誤)ピギーバッ (豚の袋?)
  • H-IIA(えいち・に・えー)
    正しい表記・読み方はこれです。でも一般にH-2Aと書いたり、エッチ・ツー・エーと呼んでも問題なし。本当は全角ローマ数字の「供廚鮖箸辰H-Aと書くのが正式*1なのですが、フォントによっては字の大きさが微妙に違って収まりが悪い。しかもこれは機種依存文字なので、WindowsとMacの間で化けます。人に渡すファイルや、メールやWWWでは、半角大文字のIを重ねて表記することを勧めます。
  • phase(フェーズ)
  • array(アレー)
    これら、一般用語では「フェイズ」「アレイ」でもいいのですが、工学用語としては「フェーズ」「アレー」を使うことになっている。JIS Z 8301:2005 「附属書G (規定) 文章の書き方、用字、用語、記述符号および数字」内の「G6.2 外来語の表記」*2

_ 英語

  • デブリ
    • 正)debris フランス語由来の、発音しない語尾のS。
    • 誤)debri
  • 地上局
    • 正)ground station
    • 誤)grand station (壮大な駅?)
  • ラテン語由来の不規則な複数形に注意
    単数形複数形よくある誤り
    axisaxes
    論文thesistheses
    半径radiusradii
    軌跡locusloci
    データdatumdatadatas
    メディアmediummediamedias
    現象phenomenonphenomena
    シンポジウムsymposiumsymposiasymposiums*3

_ 冗長な表現

以下の語、つい使ってしまいがち。どこがおかしいか、わかりますね。

  • GTO軌道
  • GEO軌道
  • CCD素子
  • GPSシステム
  • CPUユニット
  • OHPプロジェクタ
  • アマチュアバンド帯

_ 参考リンク

平山が収集した誤変換・誤用の情報ページに、もっとたくさん載せています。

「いじわるな検索」「分類:宇宙用語」

 


JAXAの広報に問い合わせてもらった


学生のころphased arrayアンテナの研究をしていて、当時の助手に教えられた。 - 平山


最近は容認されているらしい


 
Link: 平山寛(49d) 花田俊也(105d) 花田(201d) 大西俊輔(1489d) 有吉雄哉(1667d) 鳴海智博(2030d) 中嶋恭柄(2345d) 八坂哲雄(2346d) 神園仁志(2346d) 横田一毅(2346d) 宮崎一樹(2346d) 金本俊介(2346d) 中島究(2346d) 三桝裕也(2346d) 田中陽介(2346d) 池田人(2346d) 河村知浩(2346d) 矢野宏(2346d) 高木望(2346d) 中嶋理奈(2346d) 坂本祐二(2346d) 高木淳治(2346d) 中村揚介(2346d) 古西祐二(2346d) 池田祐次(2346d) 鶴田(2714d) Jozef C. van der Ha(2769d) 赤木寛(3132d) 高木麻里(3132d) WebLog/2008-09-05(3335d) 眞庭(3476d) QTEX(3532d) 中嶋(3661d) 中島(3661d) 高木(3662d) van der Ha(3742d) 三桝(3742d) 倉地(3742d) 八坂(3742d) 平山(3742d) 宇宙機ダイナミクス研究室(3742d)
Last-modified: 2011-12-19 (Mon) 17:15:24 (2136d)