Top / KUGS / Log / 2012-05-30

KUGS/Log/2012-05-30

コアセミナーでのキューブサットのCW受信を自動化するため、対象衛星の周波数のオフセットを調べました。GMS Simple Client の FreqOffset値で調整します。およそ以下の値でした。

衛星公称周波数(MHz)オフセット値(kHz)
CUTE-I436.8375-1.4
XI-IV436.8475+1.4
PRISM437.2500+0.1

CWの帯域は0.5kHzですから、その範囲内で合っていれば聞こえます。CWの原理上、受信機の設定周波数より、受信信号が高いと高い音に、逆だと低い音に聞こえます。自分の聞きやすい音になるよう、オフセット値をさらに±0.2kHzくらい調整してみてください。受信音が高いと感じたらオフセット値を+側へ、低いと感じたら−側です。

平山

 
Link: PRISM(3575d) 平山(4128d)
Last-modified: 2012-05-31 (Thu) 10:51:38 (2358d)