Home

_ Welcome

 
SSDL-logo.png
 

_ 研究室からのお知らせ

「工学部の百年」展
  • 2017年3月28日(火) - 5月31日(水) 平日9:00-17:00
  • 伊都キャンパス 椎木講堂 1階 ギャラリー&展示コーナー
     
    本展示会では「工学部百周年記念展示室」で公開している学術史上価値の高い史料や機器のほか、普段は目に触れることができない工学部が所有する貴重な品々を公開しています。 また、現在の工学部及び大学院工学研究院・工学府で行っている最新の教育プログラムや研究成果の紹介も行っています。 近代日本の発展を支えた九州大学「工学部の百年」の歴史に触れ、そして工学部の「今」を感じていただける展示会です。 本研究室の学生たちが取り組む,「デブリ環境の『その場』認識」を意味する英語の頭文字を並べたイデア(IDEA: In-situ Debris Environmental Awareness)プロジェクトも展示されています。
専攻オープンラボ
  • 平成29年5月13日(土) 13:00-16:00
  • 航空宇宙工学部門セミナー室1(ウエスト4号館 8階 816室)
プチ天体観望会
  • 2017年5月12日(金) 日の入り(19:10) 〜
  • 九州大学 ペガスス天体観測室
     
    (注) 年間予定表をゲートで掲示すると入構料が免除されます
基幹教育科目 前期集中講義 開講案内
  • 総合科目(オープン科目)「望遠鏡で見る宇宙環境」
  • 担当教員:鈴木右文(言語文化研究院),花田俊也(工学研究院),中島健介(理学研究院)
  • ガイダンス:4月12日(水)5限 @伊都地区センター1号館1308教室
     
    (注) 受講希望者多数の場合は選考を行います。受講希望者はガイダンスに必ず出席して下さい。
宇宙を学べる大学紹介 in 九州
Last-modified: 2011-06-16 (Thu) 13:14:02 (2138d)